アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、バリオセキュア・ネットワークス(稲見吉彦社長)と協業した。

 バリオセキュア・ネットワークスは、多様なセキュリティ機能を実装した統合型セキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造と、「VSR」を使用したマネージドセキュリティサービスを提供している。協業によって、ALSIのウェブフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」が、バリオセキュア・ネットワークスの「VSR」に採用され、ウェブフィルタリング分野を含め、統合的な企業のセキュリティ対策の強化、業務効率の向上、運用負荷の軽減を実現する。

 利用者は、機器を購入する必要がなく、初期費用と月額料金で24時間365日体制の保守・運用・監視のサービスを受けることができる。また、「InterSafe WebFilter」を利用して、安全にウェブにアクセスできる。