アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、11月7日、ウェブフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」のユーザーサポートサービス「クラウドオプション」の第二弾「URLエクスポーター」の提供を開始した。

 「クラウドオプション」は、「InterSafe WebFilter」ユーザーから要望のあった機能を、順次クラウド上に提供していく無償オプションサービス。第一弾として、今年2月、動画コンテンツ共有サイト「YouTube」の私的利用を規制する「YouTubeエクスポーター」を提供した。

 第二弾の「URLエクスポーター」は、複数のコンテンツで構成されたウェブサイト内のすべてのURLを自動で抽出し、ホワイトリスト化する機能。抽出されたホワイトリストを一括で登録することができるので、フィルタリングルールの「例外設定」をスムーズに行うことができる。