ブレイン(天毛伸一代表取締役) とリンク(岡田元治社長)は、共同で提供しているメール配信システム「blaynengine with at+link(ブレインエンジン)」で、3月31日まで無償トライアルキャンペーンを実施する。

 「ブレインエンジン」は、メール配信の際に発生するキャリアブロックやメール遅延を回避するためのリレーサーバーを提供するサービス。一般的なリレーメール配信サービスは、専用サーバーを用意しなければならないケースか多く、年間240~480万円の費用がかかっていた。「ブレインエンジン」は、クラウド型で提供するので 専用サーバーを準備する必要がなく、月額3万1500円という低コストを実現。また、月間上限10万通のプランから用意しているので、ムダなコストもかからない。

 キャンペーンは、5万通まで無償で配信できるもので、導入を検討している企業をはじめ、多くの利用者が「ブレインエンジン」の効果を体験することができる。対象は、ECサイト運営会社と会員向けサービスの提供会社。