米IBM(バージニア・M・ロメッティCEO)は、「IBM Customer Experience Lab(IBMカスタマー・エクスペリエンス・ラボ)」を開設する。

 ビジネス・リーダーが、モバイル、ソーシャル、クラウド、先進アナリティクス技術を活用して、自社の製品、サービス、ブランドの顧客体験のあり方を変革する際の支援を目的として開設。デジタル・フロント・オフィスの可能性を探求し、各業界、分野の深い専門知識を有するIBMビジネス・コンサルタントの支援を受けている100人の研究員で構成されるバーチャル・チームから成り、CEO、CMO、CFO、営業リーダー、その他幹部はラボを直接利用することができる。

 ラボでは、IBMの研究員とビジネス・コンサルタントが顧客と共同で体験を学習、パーソナライズし、それぞれのパターンや嗜好を特定し、ビッグデータから状況を作り出して、スケールメリットを推進するシステムを開発する。また、ビジネス課題を分析し、次世代のモバイル、ソーシャル、アナリティクス、クラウド技術を統合したソリューションを開発するうえで必要なイノベーション・プロセス、アセット、基盤を提供していく。