NECキャピタルソリューション(NECキャピタル、安中正弘社長)は、ソリトンシステムズ(鎌田信夫代表取締役)の販売パートナーとして、スマートデバイスのモバイルビジネスプラットフォーム「DME(Dynamic Mobile Exchange)」を発売した。

 スマートデバイスの利便性を最大限に生かしつつ、セキュアに業務アプリケーションを利用することができるツール。社内にあるグループウェア(Microsoft Exchange Server、IBM Lotus Notes/Domino)と連携して、会社のメール、カレンダー、連絡先、TO-DO、RSSフィードをスマートデバイスから利用することができるようになる。

 スマートデバイス上にある公私のデータを完全に分離できるので、会社支給はもとより、BYOD(個人端末の業務利用)でのスマートデバイス活用を支援。データ同期方式で、電波状況が悪い場所でも業務を継続することができる。

 NECキャピタルソリューションは、PITマネージドサービスに「DME」を追加することによって、企業のセキュリティ対策をより強固なものにすると同時に、モバイルデバイスの最適化利用による生産性向上を支援する。