ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、5月13日、手間なくコストをかけずにウェブフィルタリングが導入できるアプライアンス「EasyBlocks Webフィルタリング向けProxyモデル powered by i-FILTER 小規模版」を発売した。

 ウェブフィルタリングソフト「i-FILTER」のエンジンを採用し、業界最高水準のフィルタリングデータベースを容易に利用することができる。50台程度までの小規模ネットワークが対象で、性能を制限することで低価格を実現した。導入やメンテナンスに人的リソースや高額な費用をかけられない支店や中小企業、学校などに適している。

 ハードウェアのベースとして、通信事業者や建設会社、電気メーカーなどの企業にシリーズ累計7万台の出荷台数をもつマイクロサーバーの最新モデル「OpenBlocks AX3」を採用。堅牢ファンレス・スリットレス設計、設置スペースを取らない手のひらサイズのきょう体、通常のサーバーハードウェアの約3割程度という超低消費電力仕様だ。

 ソフト面・ハード面のほか、導入・設定・運用に関わるあらゆる相談をぷらっとホームが一括でサポートする。価格はオープン。