ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、官公庁や教育機関を対象にしたコムスクエア(上嶌靖社長)のサーバー・ネットワーク機器向けリモート監視アプライアンス製品「EasyBlocks PATROLCLARICEアプライアンス」の「教育機関向け、官公庁向けモデル」を発売した。

 「EasyBlocks PATROLCLARICEアプライアンス」は、エージェントレス型の監視方式によるリモート監視ソフトウェア「PATROLCLARICE」をエンジンに採用し、手のひらサイズの堅牢ハードウェアにプリインストールする。これによって、高い信頼性と運用性を備えたリモート監視サービスを、より柔軟でスムーズに導入できるようにした。「PATROLCLARICE」の機能をそのまま活用できることに加え、堅牢ファンレス・スリットレス設計、設置スペースを取らない手のひらサイズのきょう体、通常のサーバーハードウェアの約3割という超低消費電力仕様を備える。

 ハードウェアのベースには、ぷらっとホームのマイクロサーバーの最新モデル「OpenBlocks AX3」を採用し、ソフト/ハード面のほか、導入・設定・運用に関わるあらゆる相談をぷらっとホームが一括でサポートする。また、離れた拠点などを集中監視する際に活用できる「コントロールIP」専用機器を別途購入することによって、監視システムのスケールアップが簡単に実現する。

 参考価格は、500監視ポイントで101万8000円から。