米マイクロソフトと米オラクルは、オラクルのソフトウェアを「Windows Server Hyper-V」と「Windows Azure」で利用することができるようにする提携を結んだ。

 提携によって、「Java」「Oracle Database」「Oracle WebLogic Server」などのオラクルのソフトウェアが「Windows Server Hyper-V」や「Windows Azure」で利用できるようになり、オラクルによる全面的なサポートが受けられる。取引条件については明らかにされていない。

 提携の一環として、オラクルでは「Java」「Oracle Database」「Oracle WebLogic Server」を含むオラクルのソフトウェアが「Windows Server Hyper-V」と「Windows Azure」で稼働することを保証し、サポートを提供する。また、マイクロソフトは「Java」「Oracle Database」「Oracle WebLogic Server」を「Windows Azure」のユーザー企業に提供し、オラクルは「Oracle Linux」を「Windows Azure」のユーザー企業に提供する。