米セールスフォース・ドットコムは、モバイルアプリケーション開発のための新しいツールとプログラムを提供する「Salesforce Platform Mobile Services」を発表した。

 クラウドプラットフォームを強化し、モバイルアプリケーションの開発を促進するとともに、開発者とパートナーに新しいツールやプログラムを提供することによって、短時間でのモバイルアプリケーション開発を実現するサービス。また、企業は各種ツールとフレームワークをリアルタイムのカスタマーデータと統合し、あらゆるデバイスを通じ、あらゆる場所へ、質の高いモバイル体験を提供する。

 新たに提供する「Salesforce Mobile SDK 2.0」は、あらゆるiOS/Androidデバイスで、あらゆるモバイルアプリケーション(ネイティブ、ハイブリッド、HTML5)とエンタープライズデータをセキュアに簡単に統合することができる。また、カメラやジオロケーションなど、デバイスに実装している機能をHTML5ベースのアプリケーションで利用できるようになるとともに、認証やセキュアなオフラインストレージなど、エンタープライズ環境の重要な要件に応えるライブラリを提供する。

 「Developer Mobile Packs」は、オープンソースの「クイックスタート」パックで、ウェブ開発者はすぐれた応答性のHTML5モバイルアプリケーションやハイブリッド・モバイルアプリケーションをあらゆるプラットフォームで構築し、リアルタイムのSalesforceデータへアクセスすることができる。また、広く使われている軽量フレームワーク(AngularJS、Backbone.js、jQuery Mobile)を通じて、高い拡張性と信頼性をもつSalesforce Platform REST APIを活用し、柔軟性にすぐれた開発環境とデータ中心型のモバイルエクスペリエンスを提供する。

 「Salesforce Mobile Accelerator Program」は、Accenture、Aditi Technologies、Appirio、Bluewolf、Capgemini、Deloitte Consulting LLP、Detroit Labs、TquilaをはじめとするSalesforceの大手SI会社によるコンサルティング・サービスプロバイダと導入サービスプロバイダ向けの新しいプログラム。リファレンスアーキテクチャ、モバイルアーキテクト向けカリキュラム、コンサルタント認定に関する研修とベストプラクティスを提供する。

 「Developer Mobile Packs」は、すでに提供を開始。「Salesforce Mobile SDK 2.0」は、GitHubを通じて6月に提供を開始する予定。