ソフトバンク・テクノロジー(SBT、阿多親市社長CEO)は、8月29日、豊富なバリエーションをもつ日本語フォント製品「LETS」のオンライン提供を開始した。

 「LETS」は、今年6月に業務提携したフォントワークス(松雪文一代表取締役)の製品で、高品質で豊富なライブラリをもつフォントを年間契約で使用できる新しいデジタルフォントのライセンスプログラム。

LETSの申込み専用ECサイト「SBT LETS STORE」

 SBTは、「LETS」を申込み専用のECサイト「SBT LETS STORE」を開設。今後、申込み契約の自動更新など、オンラインならではの機能の提供を検討している。

 価格は、入会金が3万1500円/1事業所(初年度のみ)、年会費は3年コースが年間2万5200円/1PC、1年コースが年間3万7800円/1PC。