iOSコンソーシアム(尾形勅代表理事)は、9月12日、iPhone・iPadなどのiOSデバイスを活用したビジネスユース限定のアプリケーション/ソリューションを表彰する「Tech100 Award 2013」の結果を発表した。

 「Tech100 Award 2013」では、ビジネス領域でiPhone・iPadを活用し、ワークスタイル・ビジネスモデルの変革やスピードアップを促すような新たなアプリケーション/サービス/ソリューションの企画、周辺デバイスなどの作品を4月18日から6月10日まで募集。成長性・操作性・独自性・先進性・ベンチャーの五つの基準で、コンソーシアムのTech100委員会と特別審査員が投票し、受賞作品を決定した。

 応募は20作品。受賞作品に選ばれたのは、エスキュービズムのPOSレジ「Orange Handy」、シェアウィズの企業向けeラーニング「ShareWis」、新日鉄住金ソリューションズの医療(糖尿病予防)「Smile Flower」、ディーシーグロサリーの食品メーカー向けソリューション「ラウンダー営業支援システム」、デンソーのカーナビ「NaviCon」、Meta MoJiの手書きノート「Note Anytime」の6作品。