ソネットビジネスアソシエイツ(SBA、清水雅章社長)は、10月1日、法人向けICTソリューションサービス群「NURO Biz(ニューロ・ビズ)」のインターネット接続サービス「NURO アクセス」のIPv6対応を開始した。

 従来のIPv4アドレスによるインターネット接続に加えて、IPv6アドレスでの接続を実現するIPv4/IPv6デュアルスタック方式に対応。IPv6アドレスの割り当て方法は、DHCPv6-PD方式、プレフィックスサイズは「/56」で提供する。

 IPv6接続を利用するための新たな申込みは不要。「NUROアクセス」を契約中のユーザーは、順次利用できるようになる。対応完了は10月31日の予定。