米IBM(バージニア・M・ロメッティCEO)は、アナリティクス(データ分析)ソフトウェアを開発するアイルランドのThe Now Factory(トム・モリスローCEO)を買収する。買収金額は公表していない。

 The Now Factoryのソフトウェアは、膨大な量のネットワークトラフィックやデータを分析することができ、通信事業者を中心に、ネットワーク障害の管理や顧客体験の向上などに活用されている。

 IBMは、The Now Factoryの買収によって、モバイルに適した分析ソリューション「IBM MobileFirst Analytics」のポートフォリオを補完する。例えば、IBMの技術を使ってThe Now Factory製品のデータメディエーション(仲介)とアナリティクスの機能を増強し、移動中のデータに対するリアルタイム分析を強化する。

 IBMは、アナリティクス事業を成長の柱として、データ分析・活用の分野で、2015年までに200億ドルの売上げを目指す。(ゼンフ ミシャ)