東芝ソリューション(河井信三社長)は、10月13~14日に旭川市民文化会館で開催される「全国高等専門学校 第24回プログラミングコンテスト(プロコン)」と、同時開催の「第5回NAPROCK国際大会」に特別協賛する。

 「プロコン」は、全国の高等専門学校に在籍する学生を対象としたコンピュータプログラミングのコンテスト。文部科学省をはじめ、開催都道府県・市の教育委員会、情報処理関連の各種団体などの後援の下、若手技術者の育成に貢献するイベントとして開催されている。

 東芝ソリューションは、プロコンの「情報産業のグローバル化に対応できる高度なエンジニアの育成を目指す」という趣旨に賛同して協賛を開始。プロコンの特別協賛企業として支援を行うのは、2006年から今年で8年連続となる。産学官が連携するプロコンは、将来のITを担う学生が、世界各国の同世代の技術力を実感・体感できる絶好の機会で、継続した支援によって「グローバルなIT人材育成」を応援する。

 東芝ソリューションは、プロコンの支援を開始した06年から、中国のパートナー企業として15年以上にわたって業務提携している東軟集団有限公司グループ「東軟信息技術学院」の学生・教員の来日支援も行っている。

 東芝ソリューションでは、海外や日本の学生が相互に理解を深めるプロコンを特別協賛と来日支援というかたちで支え、グローバルに活躍できる人材育成とIT業界の発展に貢献する。