ソフトエイジェンシー(立岡佐到士代表)は、暗号化オンラインストレージ「VG-Sync 2」の新サービスのスタートキャンペーンを、4月1日~9月30日に実施する。

 東日本大震災の被災企業を支援するかたちでスタートした法人向け暗号化オンラインストレージ「VG-Sync」は、サービスの開始から4年目を迎えた。今年初めには、ユーザーからの意見や要望を反映するために全面的に内部構造を見直し、「VG-Sync 2」としてリニューアルした。

 「VG-Sync 2」は、最新OSによるクラウド環境に最適化し、体感速度が向上。今後の拡張を容易にして、機能の追加が簡単にできる。管理画面はすべて英語と日本語の2か国語に標準対応し、より使いやすくなった。すでに1月末には新機能としてWebDAVへの対応を完了し、企業内のプロキシ環境下での接続性が向上している。今後も新機能の充実に力を入れる。

 キャンペーンでは、「VG-Sync 2」のサービス開始を記念して、有償・無償を問わず新規申込みのすべての顧客に、メモリカードリーダ/ライターやQUOカードをプレゼントする。また、有償の顧客には、3か月無料期間とワンタイムパスワードトークンのYubikeyを1個プレゼントする。