アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、4月1日、西日本電信電話(NTT西日本、村尾和俊社長)のフィルタリングサービス「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」向けに、ALSIのウェブフィルタリング用URLデータベースの提供を開始した。

 ALSIがURLデータベースを提供するNTT西日本の「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」は、フレッツ光ネクストやフレッツ光ライトの契約者向けに提供するウェブフィルタリングサービス。サービスを利用することで、例えば架空請求をする悪質なサイトやウイルスに感染してしまうサイト、出会い系サイト、公序良俗に反する内容のサイトなど、インターネット上の危険なサイトから、とくに子どもを守ることができる。

 家庭のインターネットの出入り口となる「ホームゲートウェイ」上で動作する機能で、パソコンやスマートフォン、ゲーム機、デジタルテレビ、タブレット端末など、家庭内でインターネット接続をする機器すべてがウェブフィルタリングの対象となる。利用する機器ごとにソフトウェアをインストールする必要がなく、一括で設定・管理することができる。また、小学生向け、中学生向け、高校生向けなど、子どもの学齢に合わせてアクセスを制限するサイトのカテゴリの種類を柔軟に設定できる。利用端末ごとに、利用時間の指定など、柔軟なフィルタリングルールの設定ができる。