三井情報(MKI、齋藤正記社長)は、SAPジャパン(福田譲社長)が提供するクラウド基盤、SAP HANA Enterprise Cloudを使った予測分析サービスを8月に開始する。

 SAP HANA Enterprise Cloudを利用した国内第一号のサービスとなる。SAP HANA Enterprise Cloudの高い可用性と性能、またSAP HANAのもつ豊富な予測ロジックをもとに、SaaS形式として提供する。SAP ERP内にある企業の社内データやマクロ経済指標のような外部のデータを、SAP HANA Enterprise Cloud上のSAP HANAに取り込み、高い精度で市況などの予測を行う。加えて、顧客と予測精度をチューンアップしていく高度なコンサルティングも提供する。

 MKIは、予測分析サービスの提供開始を皮切りに、SAP ERPを含むSuite製品のSAP HANA Enterprise Cloud対応とSAP HANAの機能をフルに活用した各種サービスを提供していく。