エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、9月11日、米Accusoftのドキュメント/フォト用画像処理開発ツールキットの最新版「ImagXpress v13」を発売した。

 最新版は、すぐれたJPEG圧縮機能を追加し、JPEG画像ファイルサイズを90%以上縮小することができる。JPEG縮小は、シーケンシャルJPEGの最適化用のPICTools RORE Opcodeを利用する。

 さらに、サムネイル機能を改良。PDFファイルのサムネイルを表示するために、「PDF Xpress v6」にThumbnailXpressをシームレスに統合できる。さらに、サムネイルのドラッグアンドドロップ機能も改良した。

 税別価格は、「ImagXpress Professional v13 .NET」が26万円、「ImagXpress Professional v13 ActiveX 32bit」が26万円、「ImagXpress Professional v13 ActiveX 64bit」が26万円、「ImagXpress Standard v13 .NET」が13万円、「ImagXpress Standard v13 ActiveX 32bit」が13万円、「ImagXpress Standard v13 ActiveX 64bit」が13万円。