米アクロニスは、クラウド・ホスティング・セールスのシニアバイスプレジデントにJohn Zanni氏を任命したと発表した。

 Zanni氏は、アクロニス入社前、クラウドサービスのプラットフォームを提供する米パラレルスで最高マーケティング責任者(CMO)としてグローバルサービスプロバイダービジネスを担当。それ以前は、米マイクロソフトのワールドワイドソフトウェア+サービスインダストリーチームのゼネラルマネジャーとして、ホスティング・クラウド部門の戦略の指揮を執り、10億ドル規模のビジネスにまで成長させた実績をもつ。

 Zanni氏の採用は、アクロニスのクラウドビジネスの大きな動きに続くもの。先月、クラウド企業であるBackupAgentとnScaledの2社を買収し、提供しているクラウド・バックアップ・ソリューションを強化してポートフォリオを拡張した。また、最近アジアとヨーロッパにデータセンターを開設し、顧客に対してローカルクラウドストレージの提供を開始。今年2月には、同社初のSaaSベースのクラウド・バックアップ・リカバリツール「Acronis Backup as a Service」を発表している。

 今後、Zanni氏は、チャネル/ダイレクトセールスを通して、クラウドとホスティングビジネスの成長戦略の指揮を執る。拡大するクラウドチームで、「Acronis Backup as a Service」と「SPLAライセンスモデル」を含むアクロニスのクラウド製品の成長に貢献する。また、Zanni氏は、「BackupAgent」と「nScaled」のAcronisファミリーへの統合を促進。クラウドビジネスの戦略的運営を推し進め、パラレルスやマイクロソフトとのパートナーシップを強化していく。