OSK(宇佐美愼治社長)は、見積管理システムの新バージョン「SMILE BS 2nd Edition POWER 見積Rel.3」を2015年2月20日に発売する。

 「POWER 見積」は、「SMILEシリーズ」のすぐれたユーザビリティを継承した見積管理システム。多数の品目と明細から構成する見積もりを、表計算ソフトのように見やすいスプレッドシート状の画面で、階層を表示しながら入力できる。見積のヒナ型に品目データや過去の見積書をコピーして、効率よく作成できる多彩な入力支援機能と豊富な出力帳票を用意する。

 新バージョンは、出力する見積書に担当者や責任者の押印をする機能や、他のシステムとの連携機能強化、見積入力支援機能などによって、さらに利便性を向上した。押印機能は、見積もりごとに必要に応じて押印できるうえ、押印状況を確認することができるので、決裁漏れを防止し、顧客への迅速な見積もりの提供を支援する。

 また、他のシステムとの連携機能の強化によって、「Custom AP Builder」があれば、「POWER 見積」の見積データを販売受注明細として活用できる。この機能には、データの不整合を防止するコード入力チェック機能も搭載する。とくに「SMILE BS 2nd Edition 販売」との連携ではパラメータ(設定)を提供し、容易に連携できるようにした。

 価格は、スタンドアロン版が30万円、LAN版が55万円から。