コンピュータソフトウェア協会(CSAJ、荻原紀男会長)は、1月26日に第8回判定委員会を開催し、ソフトウェア製品の品質を第三者が評価するPSQ認証制度で、1社・1製品を認証した。

 認証したのは、インテックのシステムログ統合管理ソフトウェア「LogRevi(ログレビ)」。インテックは初めての認証取得となる。この判定によって、PSQ認証取得製品は15社・23製品となった。今春には、ISO/IEC25051:2014にもとづいた新評価基準による評価をスタートする予定で、これによって認証範囲をクラウドアプリケーションまで拡大する。