BCNは、4月19日、太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース(栃木県佐野市)において、ゴルフコンペ「BCN杯」を開催した。当日は、時折小雨がぱらついたものの、20℃でからだを動かしやすい気温。風がなかったこともあって、プレーヤーのスコアが伸びやすい絶好のゴルフ日和でもあった。

第38回BCN杯にご参加いただいたみなさん

 BCN杯は、毎年、春秋の2回開催していて、今回は第38回目となる。初参加者は、大塚商会の斉藤健治さん、システムインテグレータの梅田弘之さん、シネックスインフォテックの武本幸典さん、TCSIの田口善一さん、ナレッジスイートの飯岡晃樹さん、豆蔵ホールディングスの荻原紀男さんの6人。総勢31人でBCN杯の獲得を目指し、ゴルフを楽しんだ。

優勝したパナソニック ソリューションテクノロジーの福地孝志さん
 優勝者は、パナソニック ソリューションテクノロジーの福地孝志さん。スコアは、アウトが48、インが51、グロスが99で、ネットが63(ハンディキャップが36.0)だった。「参加されたメンバーがとてもよくて楽しくプレーできました。それとハンデにめぐまれました。ありがとうございました。組み合わせをもらったときにハンデ36と、そんなにもらっていいのかなと……。とてもきれいで難しいコースでしたが楽しくプレーできました。またよろしくお願い致します」と福地さんは優勝の喜びを語った。

 なお、次回の開催は、今秋の10月18日(日)を予定している。(畔上文昭)