ディアイティ(三橋薫社長)は、6月4日、無線LANの運用や展開に便利な「WLAN Configuration Tool」を、6月10日に発売すると発表した。

 WLAN Configuration Toolは、パスフレーズベースの無線LAN接続設定を安全・効率的に展開可能とするディアイティ独自開発のソフトウェアパッケージ。クライアントコンピュータ向け無線LAN接続設定ツール「コンフィギュレーター」と、ツールの作成を行う管理者用アプリケーション「コンフィギュレーションエディター」で構成される。

WLAN Configuration Tool 使用例

 最大32プロファイルまで登録可能なコンフィギュレーターは、パスフレーズを含む各種接続設定情報を暗号化して、安全に内包するため、エンドユーザーはパスフレーズを意識することなく、クライアントコンピュータにワンクリックで無線LAN接続設定を展開することができる。また、管理者は、Microsoft Active Directoryを利用することで、無線LAN接続設定をクライアントコンピュータに自動展開することもできる。

 税別価格は19万8000円。