東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G、大澤正典社長)とプロシップ(川久保真由美社長)は、プロシップの固定資産管理ソフトウェア「ProPlus」の販売に関して協業した。B-EN-Gは、10月1日から海外でProPlusを販売する。

 さらに、ProPlusとB-EN-GのグローバルERP「A.S.I.A.」の双方に、システム連携のためのインターフェース機能を標準装備する。ユーザー企業は、海外現地法人の会計と固定資産の一元化によって、本社側によるガバナンスを強化することができる。