東芝インダストリアルICTソリューション社は、クラウド型音声・映像活用サービス「RECAIUS」シリーズとして、音声を活用する「音声クリエータ」「同時通訳」「音声対話」サービスの提供を、11月4日に開始すると発表した。

 RECAIUSは、音声や映像から意図や状況を理解し、人にわかりやすく伝え、さまざまな活動を支援する音声・映像・知識処理の統合型クラウドサービス。以前商品化した「音声ビューア」「音訳エディタ DaisyRings」「音声書き起こしエディタ」の各サービスに加え、今回、「音声クリエータ」「同時通訳」「音声対話」のサービスを新たに提供する。

 「音声クリエータ」は、自然で表現力豊かな音声により、テキストを音声化する音声合成機能を提供するクラウドサービス(SaaS)。ナビゲーションや店舗案内といった各種音声案内、eラーニングやオーディオブックなどのコンテンツ作成に活用できる。幅広い年代・性別の声で自然な音声を制作でき、日・米・中・韓・仏・独など11言語に対応している。また、喜びや怒りなどの感情表現も可能。人の音声の特徴(声質や韻律)を短時間の録音音声から高速学習する技術により、タレントやキャラクターの似声制作も可能なため、エンタテインメントや広告のコンテンツ作成にも活用できる。さらに、音声合成エンジンをPaaS(WebAPI)としても提供する。これにより、アプリケーションや既存システムへの音声合成機能の組み込みが容易になる。

RECAIUS 音声クリエータ 概要

 「同時通訳」は、発話を音声認識し、認識結果を翻訳する機能をPaaS(WebAPI)として提供する。日英/英日、日中/中日の3か国語に対応し、空港や駅など公共の交通機関や店舗、観光地などでの外国人とのスムーズなコミュニケーションを実現する。音声認識と機械翻訳の並列動作により、話していることを次々とリアルタイムに翻訳でき、利用シーンや業務用途に応じて辞書をカスタマイズすることで、翻訳精度を高めることができる。翻訳結果をテキスト表示するほか、合成音声で答えることも可能となっている。

RECAIUS 同時通訳 概要

 「音声対話」は、発言者の意図を捉えて応える音声対話を実現する。日本語での対話に必要な音声認識や音声合成に加え、意図理解のための知識処理機能をPaaS(WebAPI)で提供する。利用シーンや業務用途に応じた対話知識(シナリオ)や辞書を構築できるため、音声対話の適用範囲を広げることができる。また、音声での対話に加え、テキストでの対話にも対応するため、対話型の店舗案内や相談サービス、自動音声応答システムへの活用も可能となっている。

RECAIUS 音声対話 概要