イグアス(矢花達也代表取締役社長)は8月23日、ボッシュセキュリティシステムズ(ボッシュ、丸岡豊一代表取締役)と販売代理店契約を結んだと発表した。

今後はイグアスのソリューション&インテグレーションサービスに、ボッシュのIPカメラが組み込まれる。中でもイグアスが販売強化しているクラウド型監視カメラソリューション「Eagle Eye Security Camera VMS」は、APIの公開によって他システムとの連携が可能。ボッシュとの組み合わせによって、従来の監視需要に加えたより高度なセキュリティニーズや、今後、需要の高まりが予想される画像解析技術を活用したマーケティングニーズなどに合わせた、IoTシステムを提供することが可能となる。