富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP、米倉誠人社長)は11月16日、「FUJITSU Sustainability Solution Eco Track(SaaS型環境経営情報サービス)」(Eco Track)が、アジア・オセアニアコンピュータ産業機構(ASOCIO)主催の「ASOCIO ICT Award 2016」のベンダー部門で受賞したと発表した。

 Eco Trackは、海外・関係会社を含む企業グループ全体の環境・CSRに関する情報を効率的に収集し、管理を行うソリューション。富士通FIPが開発し、富士通と富士通FIPの両社が販売している。今回、Eco Trackが、今年5月に行われた情報サービス産業協会(JISA)主催の「JISA Awards 2016」でWinnerを受賞したことにより、JISAの推薦を受け、「ASOCIO ICT Award 2016」の受賞となった。

 ASOCIOは、1984年に設立された、JISAを含むアジア・オセアニア地域24か国のIT産業協会で組織される団体で、IT産業動向の情報共有と交流・連携活動を行っている。「ASOCIO ICT Award」は、その主要な活動として毎年行われる「ASOCIO ICT サミット」(16年度はミャンマー・ヤンゴンで開催)で、加盟各国協会から推薦された組織・企業の中から、優れたICTベンダー、ユーザー、政府関係機関を選定・表彰するプログラム。富士通FIPと富士通は引き続き、Eco Trackの提供を通じて、顧客の環境経営の推進を支援していく考え。