ハネウェルジャパン(エリック・ワグナー社長)のセーフティ&プロダクティビティ・ソリューションズは、Microsoft Windows 10とAndroid 6.0対応スマートデバイス「Dolphin 75e」を11月に発売した。

 Dolphin 75eは、ひとつのデバイスで多種多様なワークフローに対応できる万能ハンディターミナル。Windows 10またはAndroid 6.0のいずれかのOSを選択可能で、業界最先端のQualcomm Snapdragon 801プロセッサと2.26GHzのクワッドコアCPUを搭載し、低消費電力で高速なデータ処理を実現する。

 屋外でも見やすい高輝度な4.3インチCorning Gorillaガラスのマルチタッチスクリーンを装備し、手袋を装着していても、手が濡れていても操作可能。IP67規格に準じた設計で、水の中に落として完全に浸水してしまっても動作する防塵・防水性と、1.2mの高さからコンクリート面に複数回落下しても正常に動作する堅牢性を備えている。

 同社独自のAdaptus Area Imaging Technology 6.0を装備し、1次元バーコードも2次元コードも迅速・正確に読取可能。液晶画面に記入された署名をデジタル画像で取り込むなどデジタル画像を撮影することもできる。

 なお、Dolphin 75eの新発売を記念して、12月20日までに同製品について問い合わせをした人の中から抽選で10人にヴォコレクト特製折り畳みアウトドアチェアをプレゼントするキャンペーンを実施する。