ブラザー工業(小池利和社長)の国内販売子会社であるブラザー販売(三島勉社長)は12月1日、ラベルライターP-TOUCH CUBE「PT-P300BT」の専用スマホアプリ「P-touch Design&Print」の新しいコンテンツとして、クリスマスラッピングに最適なラベル活用法を2点追加した。

 家庭向けラベルライターのPT-P300BTは、使い慣れたスマホの画面操作で、いつでもどこでもラベルを編集することができる。専用のスマホアプリP-touch Design&Printは、「整理収納」「書類整理」「名前付け」「ギフト・ラッピング」など、主なラベリング用途ごとに、テンプレートをはじめとするラベル活用法を多数用意している。

 今回、「ギフト・ラッピング」の新しいコンテンツとして、クリスマス用のラベル活用法を追加した。日付や名前、一言メッセージを添えることで、心のこもったラッピングにすることができる。また、写真や文章だけではなく、ラッピングの作り方動画なども用意しており、簡単にラベルを活用した凝ったラッピングをすることができるという。

 P-touch Design&Printは、クリスマス以降も定期的にラベル活用法を追加することで、ユーザーにラベリングの新たな価値を提供していく。