ディー・ディー・エス(SSD、三吉野健滋社長)は7月4日、パナソニックシステムソリューションズジャパン(PSSJ、片倉達夫社長)が主催する「SOLUTION Japan2017」に多要素認証プラットフォーム「EVE MA」を出展すると発表した。

 今回、DDSの指紋認証アルゴリズムが、PSSJの「Let's noteシリーズ」と「TOUGHPAD FZ-N1シリーズ」に採用されていることからイベントへの出展となった。ブースでは、指紋や顔動画とパスワードなど任意の組み合わせによる認証ソリューションの認証精度・スピードや、連携機能を体感することができる。また、改正個人情報保護法対応や各府省庁策定のガイドライン順守、働き方改革など企業が抱えるさまざまな課題に対して最適なセキュリティ・ソリューションを紹介する。

 なお、SOLUTION Japan2017の出展日程は、名古屋(7月5~6日、吹上ホール)、東京(7月12~14日、ベルサール渋谷ガーデン)、大阪(7月20~21日、ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター)、仙台(7月27~28日、仙台国際センター展示棟)、札幌(8月2~3日、札幌コンベンションセンター大ホール)となる。