サイバートラスト(阿多親市社長)は10月2日、ミラクル・リナックスを存続会社とする旧サイバートラストの吸収合併と社名変更を10月1日付で完了し、「サイバートラスト株式会社」として業務を開始したと発表した。

 この合併により、両社が有する経営資源をさらに集約。既存ビジネスである「OSS/Linux事業」「認証・セキュリティ事業」のさらなる強化と、「IoT事業」を新たな軸として、企業価値の最大化と各分野の事業拡大を図っていく方針。

 なお、各社の既存事業のブランドは維持し、「MIRACLE LINUX」やサーバー証明書「SureServer」を始めすべてのサービスを継続して提供していく。