アズジェント(杉本隆洋社長)とAXLBIT(長谷川章博社長)は1月17日、SMB市場をターゲットにワイヤレスセキュリティサービス「Asgentワイヤレスセキュリティ powered by AXLBOX」を共同で提供すると発表した。

 アズジェントが提供するCoronetのワイヤレスセキュリティソリューション「Coronet」は、モバイルデバイスが安全に無線システムを利用するためのセキュリティプラットフォーム。あらかじめ定義されたセキュリティレベルをクリアしていないAPへのアクセスをブロックするとともに、接続後も通信の挙動を監視し、異常が検知された際にはすぐに接続をブロックする。

 一方、AXLBITの提供するサービス「AXLBOX」は、SaaSによる企業の戦略的、効率的なIT活用を支援するプラットフォーム。信頼性の高いデータセンターとクラウド基盤上でサービスを展開し、サービスにはユーザーサポート、24時間365日体制のインフラ運用・監視などが含まれているため、ユーザー企業にとって導入の負担が少なく、すぐに導入ができるサービスとなっている。

 今回の協業により、AXLBITはAXLBOXのラインアップとして、SMB市場をターゲットにAsgentワイヤレスセキュリティ powered by AXLBOXを加え、サポートも含めたサービス提供を行う。また、アズジェントはアクセルビットにCoronetを提供するとともに、AXLBITに対して技術支援を行う。

 サービス開始時期は2月。価格は100ユーザーの場合、1ユーザーあたり月額1000円。初年度で50社の販売を目標としている。