ネットワンパートナーズ(川口貴久社長執行役員)は2月2日、ファナックの「FIELD system(FANUC Intelligent Edge Link&Drive system)」専用の推奨構成・初期設定済Cisco UCSサーバー「Cisco UCS for FIELD system」を、パートナー企業向けに発売した。

 FIELD systemは、製造業でのさらなる生産性向上と効率化を目指した製造業IoT向けオープンプラットフォーム。この大規模環境システム向けのサーバーとして、Cisco UCSサーバーが指定されているが、製造工場を担当するインテグレーションパートナーは、Cisco UCSサーバーの取り扱いに慣れていないことが課題だった。

 Cisco UCS for FIELD systemは、事前検証を通じた推奨構成のCisco UCSサーバーに、FIELD system用のミドルウェアインストールやCisco UCSハードウェアの初期設定を完了しているもの。これによってインテグレーションパートナーは、検証や設定の手間を軽減し、安心してFIELD systemを提案可能となる。なお、推奨構成と設定内容は、ファナックとネットワンパートナーズが共同で確認した。

 ネットワンパートナーズでは、今後、Cisco UCS for FIELD systemに加えて、「Cisco IEスイッチ」をはじめとした工場現場に必要となるネットワーク機器も組み合わせて提供することで、FIELD systemを販売するインテグレーションパートナーを支援していく。