ATENジャパン(陳尚仲代表取締役)は、限られたスペースでの設置に適したショートラックに対応したLCDコンソールドロワー「CL3800」を3月29日に発売した。税別価格は26万円。

 CL3800は、18.5インチワイド画面LCDモニタ・キーボード・タッチパッドを1Uサイズに集約したドロワー。コンピュータ側とセカンドコンソール側にはUSBポートとHDMI・DVI-D、VGAポートを搭載し、使用のモニタやコンピュータに合ったインターフェースを選択できる。スピーカーも接続可能となっている。

 デュアルスライド構造を採用しているため、下側のキーボード&タッチパッドモジュールをラックに収納し、上側のLCDモジュールのみを起こして画面を表示することで、スペースを塞ぐことなく容易にモニタリングを行うことができる。空間の有効活用、高画質表示、フレキシブルな設置、多彩な操作性が求められる放送中継車や各種業界のコントロールルーム、サーバールームに適した製品となっている。