ワークスモバイルジャパン(石黒豊代表取締役)は4月19日、「LINE」とつながるビジネスチャット「LINE WORKS」を利用しているユーザーから最も要望の多かった「LINEアカウントとのグループチャット機能」の提供を開始したと発表した。

 これまでのLINE連携機能は、LINE WORKSアカウントとLINEアカウントを「1:1」でつなぎ、メッセージのやり取りができる機能だった。今回新たに提供するLINEアカウントとのグループチャット機能では、LINE WORKSとLINEの両アカウントともに複数でグループチャットができるようになる。

 新機能の提供により、今後、社内では上司や技術サポートなどの営業以外のメンバー、顧客側ではその他の家族も一緒にグループチャットができるようになるなど、LINE WORKSの使い方を大きく広げることができる。

 また、LINE WORKSの導入企業が1万社を突破し(2月時点)、企業間でもトークを利用できるようにしたいという要望も増え続けるなか、新機能の提供に合わせて、LINE WORKSを導入している企業間でも、LINE WORKSアカウントでグループチャットができるように対応した。