【アナハイム発】米シトリックス・システムズ(米シトリックス)は5月8日~10日(現地時間)の3日間、米国・アナハイムでプライベートイベント「Citrix Synergy 2018」を開催した。約5000人が来場したほか、電話/ビデオ会議で約2200人が視聴した。(山下彰子)

201805091709_1.jpg
Citrix Synergy 2018が開幕

 5月9日にはデビッド・ヘンシャル社長兼CEOが基調講演を行い、「移動しながら働くモバイルワーカーと、従来型のオフィスで働く人の数が同数になってきた。デバイスはモバイルワークに十分対応できるようになってきた。次は統一された作業環境の提供が必要となる」と説明した。
 
201805091709_2.jpg
デビッド・ヘンシャル社長兼CEO

 PCやスマートフォンなどデバイスを問わず、統合されたデータにアクセスでき、またオンプレミスやクラウドなど、さまざまなところに存在する大量のデータを統一し可視化することで、企業の生産性を向上させることができるとした。こうした環境を実現する製品、サービスを用意し、順次提供を開始していくという。