ソウルウェア(吉田超夫代表取締役)は7月2日、勤怠・交通費精算クラウドシステム「kincone」に、コラボスタイル(松本洋介代表取締役)が提供するウェブワークフローシステム「コラボフロー」との連携機能を追加したと発表した。

 kinconeは、ICカードを使って勤怠管理と同時に交通費精算も行えるクラウドサービス。これまでも交通費精算と勤怠管理での申請・承認機能は提供していたが、簡易なため複数段階を踏む承認フローや条件分岐のある複雑なフローについては対応していなかった。今回の連携により、各承認フローにコラボフローの柔軟なワークフローを利用することが可能となった。

 また、複数のクラウド製品を利用することで発生しがちな情報、業務の分散を防ぎながら、稟議、申請などのワークフローとkinconeからの申請をすべて一か所で管理できるようになる。

 同社では、今後も給与計算システム、RPA、経費精算システムなど、さらに多くのクラウドサービスとの連携を行っていく予定。