台湾サイバーリンクは、ウェブ会議/オンラインセミナー/ビジネスチャット「Uビジネスコミュニケーションサービス」の最新版「Ver.4.7」を発表した。

 Uビジネスコミュニケーションサービスは、オンラインセミナーサービス「Uセミナー」、ウェブ会議サービス「Uミーティング」、ビジネスチャット「Uメッセンジャー」が利用できるビジュアルコミュニケーションサービス。初めて使う人でも直感的に操作しやすいユーザーインターフェースで、すぐに高画質・高音質なウェブ会議やオンラインセミナー、ビジネスチャットを利用することができる。また、「バーチャルメイク」などのユニークな機能も搭載している。

 今回のバージョンアップでは、ユーザーからの要望が多かった機能を中心に、UセミナーのMac対応、参加者リストの管理、Uミーティングの録画許可コントロール、E2EE暗号化対応、ライブセミナー中のコメント制限など、より便利に活用できるようアップデートした。

 主な新機能として、Uセミナーでは、Mac OS環境で、画面共有機能とウェブカメラを活用したライブセミナー&VOD(録画配信)が開催可能となった。Windows版では、PowerPoint非表示スライド対応、ライブセミナー視聴者のテキストチャットの管理機能、VOD(録画配信)視聴時のコメント表示機能、事前登録制セミナー開催時のホワイトリスト管理機能、事前登録者のセミナー参加状況のリスト管理機能などを追加した。

 UミーティングとUメッセンジャーでは、エンドツーエンド暗号化(E2EE)セキュリティに対応。また、デスクトップ画面共有時のシステム音のミキシング共有に対応したほか、会議の主催者による会議録画/録音の制限機能、管理者による全登録アカウントに対する会議録画/録音の制限機能などを新たに搭載した。