クオリティア(松田賢代表取締役)は8月8日、シャープ(戴正呉会長兼社長)と協業し、クオリティアのクラウド型メール誤送信防止サービス「Active!gate SS」がシャープの複合機に対応したと発表した。

 シャープのデジタルフルカラー複合機は、搭載している液晶画面を操作してPCと同様にG Suite/Office 365を経由してメールを送ることができる。スキャンした書面をメール添付で送付したい場合でも、複合機だけでその作業を行うことが可能となっている。

 今回、クオリティアのActive!gate SSが複合機に対応することで、同サービスの7つのアプローチによる暗号化などの誤送信防止やフィルタリングでセキュアなやり取りを実現した。複合機でスキャンを行った後に、PCによりサーバーから対象の書面を取得してメールに添付、件名/本文を入れて送付するという一連の作業を、デジタルフルカラー複合機だけで可能とし、これに加えてActive!gate SSによって送信に対するセキュリティを補完する。