ブラザー販売(三島勉社長)は1月17日、インクジェットプリンター「PRIVIO」の新製品として、設置面積がコンパクトなモデルを追加し、ラインアップを刷新したA3ビジネスインクジェット複合機3機種を2月上旬に発売すると発表した。

(左から)MFC-J5630CDW、MFC-J6583CDW、MFC-J6983CDW

 A3ビジネスインクジェット複合機は、卓上に置けるコンパクトな本体サイズでありながら、A3プリント&A3スキャンができる点から、さまざまな顧客に利用されている。今回のラインアップ刷新では、A3両面プリントに対応しながらコピー・スキャンをA4対応にすることで設置面積がコンパクトになったモデル「MFC-J5630CDW」を追加した。これにより、従来機種から好評を得ている建築・不動産やSOHOの顧客はもとより、店舗やクリニックといった設置スペースが限られているビジネスの顧客にも販売を強化していく。

 また、新製品では、従来機種は黒色だった本体デザインを、さまざまなビジネスの顧客の使用環境になじむ白系に刷新している。

 市場想定税別価格は「MFC-J5630CDW」が5万5000円、「MFC-J6583CDW」が4万1500円、「MFC-J6983CDW」が5万7500円。