ニッセイコム(荻山得哉社長)は3月25日、人事管理システム「GrowOne 人事SX」と給与計算システム「GrowOne 給与SX」を、4月1日からパブリッククラウド上でサービス提供すると発表した。

 サービス提供に先立ち、NTTコミュニケーションズのEnterprise Cloud 2.0とアマゾンAWSで動作検証・性能検証を実施し、正常に動作することを確認した。これにより、ニッセイコムのプライベートクラウドに加え、Enterprise Cloud 2.0とAWSによるパブリッククラウドでの利用も可能となった。

 今回のパブリッククラウドサービスの特徴としては、すでに財務会計や販売管理などの関連システムをパブリッククラウド上で稼働している場合は、そのクラウド環境上で、GrowOne 人事SXとGrowOne 給与SXを稼働させることで、容易に連携が可能となる。また、パブリッククラウド上でGrowOne 人事SXとGrowOne 給与SXを利用する際にも、同社の問い合わせ対応などのサポートを利用することができる。