サイバーソリューションズ(秋田健太郎社長)は、クラウド型メールセキュリティーサービス「MAILGATESΣ」とクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」に、情報漏えい対策機能を強化する添付ファイル分離オプションの提供を4月1日に開始した。税別価格は、1アカウント100円から。


 Office 365やG Suiteとの連携も可能なMAILGATESΣは、アンチウイルス・アンチスパム・誤送信防止など、クラウドメールの情報漏えい対策機能を提供するクラウドサービス。今回リリースする添付ファイル分離機能を利用することで、通常通りメールへファイルを添付して送信する際に、添付ファイルが自動でパスワード付きのURLに変換されるため、より大容量のファイルを安全に送ることができる。利用者は、メール送信時の添付ファイルの管理をストレスなくセキュリティー対策の強化ができ、無料ファイル転送サービスの利用などのシャドーIT対策としても有効となる。

 なお、今回の機能強化を機に、従来の価格体系を変更し、企業・組織が必要とするセキュリティー対策を機能ごとに購入できる柔軟な価格体系を用意した。必要な機能を選択することが可能なため、メールセキュリティー対策の強化が容易になる。