リード エグジビション ジャパン(石積忠夫社長)は、人工知能学会、日本ディープラーニング協会の後援の下、4月3日から5日にかけて人工知能(AI)関連の技術や製品を集めた展示会「AI・人工知能EXPO」を、東京ビッグサイト・青海展示棟で開催する。2017年から毎年開催し、今年で3回目。

 展示会では、ディープラーニング、画像認識、音声認識、チャットボット、ロボットなどの技術・製品を展示。AIに対する需要の高まりを受けて、前回比1.5倍の規模で開催、250社が出展する。

 AI業界の第一人者による特別講演も毎日実施する。中でも、東京大学大学院の松尾豊・工学系研究科特任准教授とエヌビディアの井崎武士・エンタープライズ事業部事業部長によるディープラーニング最新動向に関する講演は要注目。ほかにも、アマゾンによる世界のAIビジネス最前線や、メルカリとNTTによるAIビジネスについての講演も見どころだ。

 なお、東京ビッグサイト・西展示棟では「コンテンツ東京 2019」が同時開催される。青海展示棟との無料循環バスも出ているので、併せて訪れてみてはいかがだろうか。


■ 日時
4月3日(水)~5日(金)
10:00~18:00
■ 場所
東京ビッグサイト 青海展示棟
■ 主催
リード エグジビション ジャパン
■ 後援
人工知能学会/日本ディープラーニング協会