ニュース

MJSが十八銀行などと提携、地域経済の活性化や企業の事業活動を促進

2019/07/19 14:25

 ミロク情報サービス(MJS、是枝周樹社長)は7月18日、十八銀行(森拓二郎頭取)とFFGビジネスコンサルティング(久積圭三社長)と、地域経済の活性化や地域での中小企業の事業活動を促進するため、顧客紹介に関する業務提携契約を結んだと発表した。


 MJSでは、この業務提携を通じ、地域の中小企業に対して財務を中心としたERPシステムなど各種ソリューションサービスを提供し、地域密着型で顧客の事業活動を支援していく。

 なお、MJSはふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下である福岡銀行、熊本銀行、親和銀行とも2018年7月に顧客紹介に関して業務提携している。今回の十八銀行との業務提携により、FFGの4行の全てとの業務提携が完了した。
  • 1

関連記事

MJS、東京海上日動の損害保険商品の取り扱いを開始

MJSと島根銀行、地域経済の活性化・中小企業の事業活動促進で提携

MJS、口座振替による集金代行サービス「楽たす回収」を提供

外部リンク

ミロク情報サービス=https://www.mjs.co.jp/

十八銀行=https://www.18bank.co.jp/

FFGビジネスコンサルティング=http://www.ffgbc.com/

おすすめ記事