シネックスジャパン(國持重隆社長)は7月18日、沖データ(OKIデータ、波多野徹社長)が5月31日に開催した「2018年度 OKIデータ全国優秀パートナー表彰式」で、「優秀ディストリビューター賞」を受賞したと発表した。


 優秀ディストリビューター賞は、プリンタ・複合機を含む総合的なソリューション拡販に貢献したディストリビューターに対してOKIデータが授与する賞で、シネックスジャパンは2017年度の受賞からの連続受賞となる。同社では、昨年度に引き続きCOREFIDOシリーズを中心としたOKIデータのカラーLEDプリンタ販売など、総合的なテクノロジー・ソリューションの提供が高く評価された。

 また、日本国内でのシネックスジャパンの販売活動に加え、米SYNNEX Corporationも、18年3月からOKIデータ米国法人であるOKI Data Americasのプライマリディストリビューターとなり、業務向け・オフィス向けプリンティング製品とソリューションのフルラインアップでの拡販に貢献しており、日米でOKIデータとの強固な協業関係を築いている。

 シネックスジャパンでは、引き続きグローバル・ハイブリッド・ディストリビューターとして、米SYNNEX Corporationを含め世界規模で展開しているグループ全体で、さらにOKIデータとの連携を深め、顧客にとって付加価値の高い製品・サービスを提供していく方針。