Synology(本社・台湾)は、中規模オフィス向けの高性能データ伝送とストレージスケーラビリティーを備えた1U4ベイラックマウント型NAS「RackStation RS820+/RS820RP+」を8月30日に発売した。


 RS820+/RS820RP+は、CPUをアップグレードし、10GbE環境で毎秒1621MBを超える高いシーケンシャル読み取りスループットを実現。アップグレード可能なメモリ、オプションの高速ネットワークアダプターのサポート、ストレージ拡張により、効率的で使いやすいデータ共有ソリューションを必要とする中規模オフィスに最適としている。

 また、Synology NASデバイス用の進歩的で使いやすいオペレーティングシステムであるDiskStation Managerで動作し、作業生産性を高める数々のアプリケーションが付属している。