日本ヒューレット・パッカードは、9月30日付で吉田仁志氏が代表取締役社長執行役員を退任した。後任は、10月1日付で暫定マネージングディレクターとして、HPE ハイブリッドITグループ ボリュームグローバルビジネス部門 シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのジャスティン・ホタード氏が社長執行役員に就任した。

ジャスティン・ホタード氏

 ホタード氏は、2015年に米ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)入社。HPEのデータセンター・インフラストラクチャーグループのCOO 兼 ストラテジー責任者、ボリュームサーバー・グローバルビジネスユニットのシニア・バイスプレジデント兼ゼネラル・マネージャーを歴任してきた。

 HPE入社前は、米NCRで中小・ベンチャー企業向けビジネスのプレジデントとして同社のSaaSビジネスを成長に導き、NCRのエンターテイメント部門ではバイス・プレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めた。米NCR以前は、旧Symbol Technologies and Motorola, Inc.で経営企画およびオペレーションに従事した。

 学歴は、イリノイ大学の電気工学にて理学士号(Bachelor of Science)、マサチューセッツ工科大学スローンマネジメントスクールで、経営修士号(MBA)を取得した。