日本HP(岡隆史社長)は、パワフルな性能と多彩なセキュリティ機能に堅牢性を兼ね備え、重量1kgを切る薄型軽量の13インチ型プレミアムコンバーチブルPC「HP Elite Dragonfly」の一部モデルの予約販売を11月6日より開始した。発送時期は11月下旬の予定。

プレミアムコンバーチブルPC「HP Elite Dragonfly」

 HP Elite Dragonflyは、日本デザイン振興会が主催する2019年度グッドデザイン賞を受賞した製品で、CNC加工のマグネシウムと光沢感のあるカラー「ドラゴンフライブルー」を採用した高耐久のビジネスコンバーチブルPC。画面比率約86%の狭額ベゼルを採用した。

 ディープラーニングAIを活用したマルウェア防御機能「HP Sure Sense」を搭載し、高いセキュリティ性能を実現。このほか、内蔵型プライバシースクリーン機能「HP Sure View」やWebカメラ用のプライバシーシャッターなど多彩なセキュリティ機能を備える。

 重量とバッテリー駆動時間は、2セルモデルで約999gから、最大約16.5時間駆動する。4セルモデルは重量約1135gからで、最大約24.5時間駆動する。このほか、12月中旬から4G LTEモデルの予約販売を開始する予定。