エクセルソフト(永山哲也代表取締役)は、マルチデバイス向けにオフィスアプリケーションを提供するグローバルベンダーであるMobiSysmtemsとディストリビューター契約を結び、MobiSysmtemsのMicrosoft Office互換の総合オフィスアプリケーション「OfficeSuite」の販売を2月5日に開始した。

 OfficeSuiteは、文書作成・表計算・スライド・メール&カレンダー・PDF編集・クラウドストレージをオールインワンパッケージで提供し、必要なオフィスアプリケーションをすべてカバーしている。Windows PCとモバイルデバイス、クラウド間でシームレスに利用できるため、作業効率を大幅に向上できる。他のMicrosoft Office互換製品と比較して、導入しやすい価格体系で提供する。

 Microsoft OfficeやAdobe PDF、多様なフォーマット(Open Document・CSVなど)との互換性をもっており、変換後の面倒な修正作業を抑えることができる。さらに、PDFファイルの編集アプリ(PDF Extra)もパッケージに含まれており、PDFファイルの編集・加工・電子署名・閲覧が可能。PDFをWord・Excel・ePubファイルに変換することもできる。

 税別価格は「OfficeSuite Personal」が年間サブスクリプション3480円、「OfficeSuite Group」が年間サブスクリプション5480円、「OfficeSuite Home&Business 2020」が永続ライセンス9980円。