フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、災害時の停電に備えるUSB Power Delivery(USB PD)対応最大60W出力モバイルバッテリ「JF-PEACE8K2660P」、最大30W出力の超高速USBデュアルチャージャー「JF-PEACE11K2」と「PD対応USB-Cケーブル(1.5m)」の高速充電3点セットを6月2日に発売する。税別価格は1万7800円。

JF-PEACE8K2660P(左)とJF-PEACE11K2

 JF-PEACE8K2660Pは、USB PDに対応し、出力は最大60W、バッテリ容量は26800mAhと高出力、大容量のモバイルバッテリ。5V、9V、12V、15V、20Vの出力が可能で、対応するスマートフォン、タブレット、ノートPCなどを充電または高速充電することができる。

 USB PDに対応したUSB Type-Cを1ポートと、従来のUSB Type-Aを2ポート搭載し、ノートPC、スマートフォン、タブレット、デジカメなどを同時に3台充電することが可能。4段階のLEDインジケーターを搭載しており、バッテリ残量が一目でわかる。過充電防止、過放電防止、過温度防止、ショート保護機能を備えた回路設計のため安心して利用できる。

 JF-PEACE11K2は、USB Type-CポートとUSB Type-Aポートを搭載したUSBデュアルチャージャー。Power Deliveryに対応したUSB Type-Cポートは最大27W、Quick Charge3.0に対応したUSB Type-A ポートは最大18W、2ポート合計で最大30Wの出力に対応している。2ポートで同時にスマートフォン、タブレット、モバイルバッテリなどのデバイスを高速充電できる。

 折り畳み式のプラグを採用しているため、未使用時にはプラグを収納できる。また、通電状況がわかる青色LEDを搭載しているため通電していることが一目で確認できる。